賞味期限

キャットフードの賞味期限の詳細

キャットフードを買うとき、その賞味期限に注意を払っていますか?
私たち人間が口にするものと同様、猫に与えるキャットフードにも、衛生面で気を遣うべきです。
というのは、あまり賞味期限が長すぎるキャットフードには、防腐剤などの保存料が多く含まれている可能性があります。

ですから、保存が効くからと言って、安くて量が多いものを何の考えもなしに与え続けるのも考え物です。
購入する際は、賞味期限だけでなく、キャットフードの原材料を確認する必要もあります。
原材料は、詳細に書かれていますか?着色料や保存料を使用していませんか?原料の産地はどこでしょうか。
細かいと思えるそういった事柄でも注意する必要があります。

ペットフードに関する法律がようやく改正されたのも最近の事です。
一昔前までは、肉骨粉などを用いた海外産のペットフードが出回っているのが普通でした。
ペットの健康を害するそれらは、ある程度はペットフード安全法において取り締まられています。

しかし、それもまだ完全とは言えません。
飼い主がある程度の知識を把握しておかなければならないのです。
また、ペットに餌を与える際は、商品のアレルギー表示にも注意して、アレルギー成分の入ったものを飼い猫に与えないようにしましょう。

このページの先頭へ