賞味期限

上手にキャットフードを与える

私たちが犬や猫に餌を与える時、どんなことに気を付けているでしょうか。
どれだけ愛犬や愛猫の事が可愛いからと言って、餌をたくさん犬や猫が欲しい時に欲しいだけのキャットフードをあげるとしたら、どうなるでしょうか。
健康が損なわれ、病気になりやすくなってしまうかもしれません。

また、キャットフードを残しがちになるかもしれません。
餌を挙げる際は、与える時間帯、量を確実に決めておく必要があります。
病気などの理由を覗いて、もし猫が嫌がって食べない場合、キャットフードを与えずに取り上げるなら、猫はメリハリのある食べ方を心がけるようになるかもしれません。
甘やかしすぎるのではなく、健康を考えて時には鞭を使うようにしましょう。

猫は私たちと同様に、食べ過ぎることでのリスクを背負う可能性があります。
肥満になると、見た目はかわいらしいかもしれませんが、猫の体には負担をかけ続けることになります。
私たちと同じく、糖尿病などへの病気の危険もあるのです。

猫がどのように育つかは、飼い主がどのように育てるか、ということに依存します。
良くも悪くも猫の寿命は私たちの育て方一つにかかっているのです。
ですから私たちは、より長生きできるよう、バランスのとれた食事を与えるように心掛ける必要があります。


このページの先頭へ