賞味期限

キャットフードを選ぶ時

各家庭でもはや家族と同然に扱われるようになった、猫や犬などの動物は、毎日そのかわいらしい姿と仕草で私たちを癒し続けます。
そのような大切な存在だからこそ、毎日与えるエサには注意を払いたいものですね。
では、キャットフードを選ぶとき、どのメーカーが良いなどの基準はあるのでしょうか。

人気のあるキャットフードは確かに存在しますが、大切なのはそれがその犬に合っているかということと、猫や犬の安全をきちんと考えられて製造された商品であるかということです。
私たちと同様、犬や猫にはそれぞれの特質があり、合うエサもそれぞれが異なるということです。
安い商品も魅力的ですが、ある程度安すぎずに質の良いものを与えることができます。

例えばあるキャットフードにはよりたくさんの量が入っているとします。
賞味期限も長く保存に適したそれは、一見良いもののように思えますが、賞味期限が長く保存が効くということは、保存料が多く使われている可能性がある、ということです。
含まれている原材料が安いかもしれません。
ですから、値段だけで選ぶのではなく、飼い主がきちんと愛猫の事を考えてキャットフードを選ぶなら、より猫のためになる選択ができるはずです。

このページの先頭へ